1. HOME
  2. 祝辞・謝辞・式辞・告辞・弔辞

祝辞・謝辞・式辞・告辞・弔辞

お祝いやお礼の気持ちは手書き文字にのせて伝えましょう!

せっかくの祝辞や謝辞を頼まれたなら、その方の気持ちに応えたいものです。

司会者に紹介を受け、胸ポケットから祝辞用や謝辞用の蛇腹便箋(筆文字がチラリ…♪)を取り出したら、見ている方も「おっ!」と思ってしまいます。

祝辞や謝辞の一番の目的は、お祝いやお礼の気持ちを伝えるために贈るものです。

そして卒業式(卒園式)や入学式(入園式)などの正式な式典では「祝辞や謝辞」は壇上に置いてこなければなりません。

祝辞や謝辞は公文書に準ずる「儀式文」として保存義務が生じ、保管されるところが多いのです。

印刷された祝辞や謝辞だと格好がつかない…という理由でご依頼いただくことが多いです。

でも、ご自身で手書きとなると苦手だったり、そもそも毛筆や筆ペンが使えない人もいらっしゃいます。

私ども虹耕では格式高い式典に合う「祝辞や謝辞」を創業以来15年以上書き続けてきました。

保護者代表でご依頼いただいたお客様からは、学校の先生たちから「驚かれた」「褒められた」などのお声や

保管義務のない式典でのお客様からは「その祝辞を思い出にするから頂戴と言われた!」「謝辞をリビングに飾ってる!」など喜びのお声を頂いております。

卒業式や入学式での祝辞や謝辞は学校に保管されるところも多いので「手書きの方が圧倒的にカッコイイ」と思いますよ。

文字タイプは「楷書体」「行書体」「女性らしく」など、熟練の筆耕スタッフがおりますので、細かいご要望にもお応えします。

もちろん祝辞だけではなく、謝辞・式辞・告辞・弔辞のご依頼もお受けしております。

卒業式、卒園式や入学式、入園式、あるいは冠婚葬祭、祭典などの式典で色んな立場のひとが言葉を述べる、格式ある大切な行事のお手伝いをさせていただいております。

私どもはすべて女性スタッフで作業を行い、1枚1枚心を込めて丁寧に書き上げ、チェック体制も2段階に分けて行っております。

代筆サービス名
祝辞・謝辞・式辞・告辞・弔辞
料金
5,000円(税別)1,000文字まで
追加料金
1文字5円
料金一覧